神戸北野異人館周辺について

北野へのアクセス

北野異人館街へは三宮駅「JR 阪神 阪急 地下鉄」より北「山側」へ、徒歩約15分。 新神戸駅「新幹線」より北野町広場「風見鶏の館の前」まで、徒歩約10分です。また、各鉄道の駅が集中する三宮からシティーループバスが出ています。

阪神前→地下鉄三宮駅前(北行)→北野工房の街→北野坂→北野異人館。

注意 新神戸駅からは北野異人館街行きのバスはありません。乗り物は、タクシーになります。

異人館の入館料

現在、北野異人館の入館料は300円~1000円です。

北野異人館街には、”共通入場券”(2館、3館、5館、9館)を売っている売店が数箇所ありますが、購入する時に注意することが必要です。この”共通入場券”は、あらかじめ決められた異人館しか入館出来ないからです。

ただし、公開異人館をすべて見たい方は、”共通 入場券”を上手く組み合せて購入すると、ひとつひとつの入場券を購入するよりも多少安くなります。北野異人館街の公開異人館で、唯一無料で入館出来るのは、ラインの館だけです。

北野異人館街での食事やカフェ

北野 山本地区は、お洒落なレストランやカフェが沢山ありますので、何処が良いとか一概には言えませんが、新神戸駅を利用する方は、駅直結の総合商業施設である、新神戸オリエンタルアベニューがお勧めです。

また、異人館の雰囲気を楽しみたいという方は、異人館で食事やカフェを楽しむ事が出来ます。詳しい事は、各異人館へお問い合わせ下さい。

一例、北野物語館やパラスティン邸では、カフェ。イタリア館では軽食。グラシアニ邸ではフランス料理。東天閣は中華料理などです。

北野異人館街のトイレ

北野異人館街に観光へ来る人が、必ずと言って良いぐらい立ち寄る異人館があります。そう風見鶏の館です。この館の「海側」に北野町広場があります。この北野町広場の下に市民トイレがあります。また、この北野異人館街で唯一無料で入館出来るラインの館にも市民トイレがあります。

北野・山本地区から引越した異人館

神戸市灘区にある神戸市立王子動物園内に旧ハンター住宅(国指定重要文化財)があり4月、8月、10月は館内を公開しています。入館料は無料ですが、動物園の入園料は必要です。

また、神戸市中央区にある相楽園内にも国指定重要文化財の旧ハッサム住宅があります。 こちらも春4月20日~ 5月31日、秋10月20日~11月23日に館内を公開しています。こちらも入館料は無料ですが、相楽園の入園料は必要です。

そして、ポートアイランドの北公園にも旧ヘイガー邸がありますが、この異人館も北野町にあったものを、現在の場所に移築しています。

重要伝統的建造物

1868年に神戸港が開港し、来日する外国人の住宅地として神戸港を一望できる北野・山本地区が注目され異人館が建つようになりました。北野町には、国指定重要文化財の風見鶏の館(旧トーマ ス住宅)萌黄の館(旧シャープ住宅)をはじめ伝統的建造物に指定された洋館があり、公開されている異人館もあります。

この北野異人館街は、現在、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されてい ます。

神戸の街並みをのんびりと・・・

北野異人館街から新神戸駅へ行く事が出来る、背山散策路(北野道約1キロ)があります。
この北野道の途中に、神戸の街並が一望出来る「港みはらし台」があり、北野町広場「風見鶏の館の前」からですと、約10分前後で行く事が出来ます。

港みはらし台からの神戸の街並みメリケンパーク方面の画像はこちら

1995年1月17日

阪神・淡路大震災で北野・山本地区の伝統的建造物群保存地区にある神戸市指定の洋風建築物34棟も被災しました。 現在、殆どの建物が復旧あるいは復元しました。また、一般公開されていた展望塔の家は震災以来休館しています。

北野異人館街近くのおすすめホテル

北野異人館街からですと東に位置する、ANAクラウンプラザホテル神戸iconがあります。このホテルは、新神戸駅と直結しており、北野異人館街へは徒歩10分もかかりません。また。このホテルからは、神戸の街並を一望できます。

もうひとつのおすすめホテルは、神戸北野ホテルiconです。こちらのホテルは、トアロードにあり北野異人館街からですと西に位置します。こちらも、北野異人館街へは徒歩10分前後です。この神戸北野ホテルは、伝統的英国様式のホテルです